Hakuto科学機器 取扱製品紹介

■ 主な仕様


J200外観
(LWH:635mm×685.8mm×673.1mm)

J200、2検出器タイプ
(LWH:1,117.6mm×685.8mm×673.1mm)

レーザー照射面を均一に保つ自動サンプル高さ調整システム
広域、高倍率の二つのカメラ投光、同軸反射光、透過光の三種類の照明モード(オプション)

■ ソフトウェア“Axiom LA”

アブレーションエリアの決定、アブレーションパラメータの設定、保存、LIBS結果の解析、データベースマッチング、測定結果のデータベース化、ICP-MSからのデータ取り込み、解析を一つのパッケージにて実現。

LA-ICP-MSからの時間分解シグナルの取り込み、解析が可能

■ アプリケーション例(一部)

*弊社ではこれらの他にも、多数のアプリケーションノートをご用意しています。
詳しくは G5@hakuto.co.jp までお問合せください。

PAGE TOP