ファイファーバキューム社 大気圧ガス分析システム
オンラインガスモニター 
OmniStar®/ThermoStar® GSD350
PFEIFFER_VACUUM
アプリケーション
製作中
Overview

■大気圧のガスを直接分析。100ppb以下の検出限界。クラス最小・最軽量。
■専用設計のイオンソースと最適化されたガス導入機構で、幅広いアプリケーションで効果的な分析を可能にします。
■ガス導入部のキャピラリーに最大200℃(オプションで最大350℃)の温度制御可能なヒータを装備。
■立ち上げから測定まで、取り外し可能なタッチパネルによる簡易な操作性。

オムニスターGSD350 ■主な特徴
・高性能四重極質量分析計QMG250 PrismaPro®をビルトイン
・最大1-300amuの質量レンジ
・23Kgからの軽量設計、コンパクトサイズ
・安全性の高い筐体内蔵方式
・専用二段減圧方式による高速なレスポンスと良好な測定特性
・専用設計の小型ターボ分子ポンプと超小型ドライポンプによる
   オイルフリー真空システム
・1〜2sccmの低ガス消費量
・ガス導入キャピラリーは用途に応じてステンレス製と
   クオーツ製から選択可能
・最高200℃もしくは最高350℃のキャピラリーヒーター
・強制パージガス導入型耐腐食性オプション
・着脱式7inchカラータッチディスプレイ採用
   (タッチパネルから基本操作・簡易測定が可能)
・最小1ms(DWELL)の高速測定
・新PV MassSpec®ソフトウェアによる簡易な操作と
   柔軟なレシピ作成機能
・Webブラウザー簡易測定
・定量分析機能(校正ガス使用もしくは理論値入力)
・オープンAPIによる独自ソフトウェア開発対応
 

OmniStar®オムニスター
標準でステンレス製ガス導入キャピラリーを採用。ガス導入部にシャットオフバルブを装備。
耐久性の高いキャピラリーと、待機時にガス導入を停止出来る、使い勝手の良い構成です。
吸着の少ない一般的なガス(窒素、酸素、アルゴン等)分析に向いています。

ThemoStar®サーモスター
クオーツ製ガス導入キャピラリーを採用。
分析室とオリフィスのみで区切られており、吸着によるメモリー効果を最小限に抑さえます。
特に触媒開発・分析での発生ガス中の酸化物等の高精度測定に向いています。
TGA熱分析装置とのカップリングによるTG-MSに最適です。

一体型・安全設計
オムニスターGSD350寸法
・安全性の高い筐体内一体型システム。
   ベーキングによる加熱部分が外部に露出しておらず、安全に利用出来ます。
・回生電力による停電時の自動停止や、誤操作による圧力上昇・内部温度上昇などインターロックが充実しています。
・小型・軽量なので市販の台車(2段式推薦)を利用しての移動測定も簡単に行えます。

タッチパネル式カラーディスプレイ
オムニスターGSD350パネル
・サイドボタン付き7インチの液晶ディスプレイタッチパネル。
・着脱可能で手元で操作。(有線方式)
・装置の立ち上げから、簡易測定、装置の停止までをグラフィカルにサポート。
・PCのWebブラウザからも同一インターフェイスで操作が可能。

小型・軽量
オムニスターGSD350寸法
・23Kg〜の軽量筐体
・キャピラリーホースは右側面(標準)、左側面、上面の3方向から取り出し可能。
・市販の台車(2段式推薦)での移動測定も簡単に行えます。(移動時は要装置停止。)

QMSトップ
アプリケーション
製作中
オプション
仕様
お問い合わせ