Hakuto科学機器 取扱製品紹介

Bio-Sensorを用いた匂いのデジタル測定デバイス
NeOseTM Pro

ARYBALLE Technologies (Aryballe)

フランスのグルノーブルに位置し、CEA LETIとの共同開発による嗅覚機能を有するバイオセンサーを用いたSPRによる光学センシング技術を製品化したメーカーで、2016年コンセプトデバイス開発完了、販売開始の新しい会社となります。

↑第4世代デバイス“NeOseTM Pro”

本装置の概要

60個以上のバイオセンサーによる匂い応答を、表面プラズモン現象を用いた光学応答として検出し、測定対象(室内、バイアル中のサンプル、ガス、その他)の匂いをデジタル化、保存、比較、分析を可能とします。

データの収集、表示等はデバイス単体で可能であり、測定結果の多変量解析等、高度分析は付属の専用ソフトウェアを用いてPCにより行います。
PC版ソフトウェアとデバイス間の通信はwifi またはBluetoothを用いて行い、ユーザーアカウントによるデバイスーPCの双方向間でのデータ共有が可能です。

主な特徴

測定結果例

■ 資料
NeOseTM Pro 製品紹介ページ http://neosepro.com/

PAGE TOP