Hakuto科学機器 取扱製品紹介

バイオ3Dプリンター Bio 3D Printer

近年、匂いのデジタル分析が活発に研究されるなど、空間(自宅、オフィス、公共施設や交通機関、宿泊施設、教育機関等)の環境測定ニーズは関連技術の研究の進捗に合わせる形で多様化、増加しております。
一方で、多様かつ広い環境測定のニーズは対象となる空間の管理コストの増大を引き起こし、利用者様の快適性とコストパフォーマンスの間でシビアなバランス感覚を要求されます。
本稿では仏国CEA LETI*発のベンチャー企業ENERBEE社から、建屋などの排気ライン内におけるエアフローを利用した自己発電により長期にわたりメンテナンス不要で空間環境を計測し続ける新規技術を具体化したデバイス“Smart Air Vent”についてご紹介いたします。

3タイプのSmart Air Vent
左から
1. 排気口取り付け用
2. 排気口取り付け用(風量調整バルブ付き)
3. 排気管内取り付け用(風量調整バルブ付き)

【想定される運用環境の例】

  1. 一般家庭における室内環境モニタリングや安全管理
  2. 小中規模の会社や学校、公共施設等での空調および空間環境コントロール
  3. 大規模施設での空間環境モニタリングや大型設備設置環境のマネジメント、メンテナンス性の向上

【Smart Air Ventの主な特徴】

  1. 設置環境のエアフローを利用した自力発電により外部給電が不要。
  2. 少ない発電量を効率的に運用し、ガス流量、CO2、温度、VOC量、湿度、圧力センサーなどをの各種環境センサーを動作、ワイヤレスで 環境管理、モニタリング端末にデータの転送が可能。
  3. 取り付け口の径や場所、通信方式、運用するセンサーおよびデータ送信頻度をニーズや発電量に合わせ調整可能。

【技術紹介動画】
https://www.youtube.com/watch?v=1X2OcP3v4aw

【技術仕様】
下記仕様は一般仕様になります。詳細やカスタマイズについてはお問い合わせください。

*本技術、ご紹介装置についての詳細はお問い合わせください。

【用語】 CEA-LETI :仏国原子力庁 電子技術研究所 (Commissariat à l’énergie atomique et aux
     énergies alternatives, Laboratoire d'électronique des technologies de l'information)

PAGE TOP